Jobs

お客様を癒す

安定しているが競争も激しい世界

鍼灸師は鍼及び灸によって治療を行う技術者の総称です。法的には「はり師」及び「きゅう師」というそれぞれ独立した資格となっていますが、両方の資格を同時に所有している者が多いこと、業界団体が統一されていることなどから併せて語られるのが一般的です。 病気治療に携わるという仕事の特性上、鍼灸師の求人は経済動向等に左右されることなく比較的安定しています。しかし近年では有資格者の数が増えており、就職に際しての競争率も高くなる傾向にあります。そこで最近では、専門技術を生かして美容や介護など隣接する他分野へ進出する人も増えています。また欧米諸国を中心に東洋の伝統医療に関する関心が高まっていることから、資格を持っていることで海外で治療者や指導者になる道も拓けてきています。

資格取得者は美容の世界で働くことも

鍼灸師の治療は、東洋医学において古くから伝えられてきた経絡というものに着目して行われます。経絡とは人体の機能をつかさどる「気」や「血」が流れる道のことで、この経絡が身体の表面にあらわれる部分がいわゆるツボです。鍼灸はこのツボを物理的に刺激することで「気」や「血」の流れを整え、身体機能を正常化することを目指します。 鍼灸師になるには指定された養成施設で必要な単位を修得したのち、はり師及びきゅう師の国家試験に合格する必要があります。養成施設には大学・専門学校・盲学校があります。 鍼灸師の主な就職先としては、鍼灸院という専門の治療施設があります。その他、東洋医学に関する診療科のある総合病院に勤務することもあります。また鍼には美容鍼と呼ばれる美顔術に属する技術があるため、その特性を生かして美容サロンで鍼を取り入れるところも現在は増えてきています。

タクシー運転手になる

タクシー業界の現在というテーマでこれから書いていきたいと思います。タクシー業界というのは、従来より活況にあります。すなわち、タクシードライバーへの転職求人数は非常に増加していて、応募する人も数多くいます。

» 詳細を確認する

正当な労働環境

障害者雇用促進法という法律があります。従業員1000人以上の企業に対して、一定の割合で障害者を雇うことを義務付けています。この法律によって職を得られる障害者の人もいるのですが、雇用主に対する啓発は今一つの状態です。

» 詳細を確認する

得意分野の仕事を

人間には、個人ごとに職業への向き不向きがあります。営業職や製造業、教師など、それぞれの仕事に大きな違いがあり、働く側も仕事を選ぶことができます。あわないと感じた時には、無理せず転職することも大切なのです。

» 詳細を確認する

営業職の求人

営業職というのはとても大変なものですが自分の行なったものが返ってくるので達成感があります。このような営業職は求人誌に多く搭載されています。また、最近ではネット上でも求人情報を手に入れることが出来ます。

» 詳細を確認する